たぬきでの叩きは叩いてる側の死につながる



Pocket

バンギャとして生き抜く中でw一度は耳にしたことがあるであろう

”たぬき掲示板”

実際はまるで関係なく生活しているギャさんがほとんどだと思うんですが

通っているバンドの規模が下がれば下がるほど触れる確率は高く

合わせて誰が書いてるのかもなんとなくわかってしまうわけで

人間関係がギクシャク・・?

 

学校のいじめというものに人生で一度も遭遇したことがないんですが

現代ではネット中傷で自殺者まで出てるとか

ネットが普及してない時代の学生で良かった 笑

ですが実際は叩かれる側以上にじわじわと自身の心を蝕んでいるのは叩く側だったりします

 

「たぬきでの叩きは叩いている側の死につながる」

簡潔に説明するなら理由は大きく分けて2つあります

①他者に向けて発した(文面化した)言葉であっても都度自分の潜在意識の中に取り込んでゆくので

結果自分が自分を罵倒していることになるから

②蓋をした罪悪感は物理的に癌化するので年齢を重ねると大きな病気のきっかけになるから

嫌いな人を叩くときに罪悪感を感じないという場合は他のすべての感情にも蓋をしている証です 若しくはサイコパス!笑

そうゆう場合は年を重ねる前に病気や怪我をする可能性がとても高い

これは命の危機にさらされることで気づきを得るという大変ありがたい現象と言えます

(私も自分への嘘に気づかされるために2度大病しました)

 

書き込んで叩く人と

叩かれて悩んでる人の分析をしてみます

 

叩いてる人→●他人のことばかり考えている

●自分のことが嫌い

   相手に見る嫌いな部分は自分の嫌いな部分です

●自分にたくさんの制限をかけて我慢が多い生き方をしている

●自分の言動をジャッジしている

 

叩かれてる人→●他人にどう思われているかばかり考えている

●自分のことが嫌い

人は自分が自分に思っていることにしか傷つきません

●自分にたくさんの制限をかけて我慢が多い生き方をしている

●自分の言動をジャッジしている

 

実はどちらも同じ人

違うなーと思うことがあるとすれば

後者は空気が読めなかったり 過去にいじめ履歴があったり

その程度かなと

これはある種”習慣”で

”自分はいじめられる人間”と認識している場合です

そう自覚しているのでそうなる というだけの場合もあるということですね

でも同じ人なので

書かれて悩んでいる人は いつでも書き込んで叩く側になれるし

書き込んで叩いている人は いつか見つかって袋叩きに遭う可能性も秘めています

 

ですので叩いている側も叩かれる側も

自分の言動を周囲にとやかく言われる

その中傷の言葉って実は

自分が自分に吐いている暴言  なのです

自分が自分に対して思っていることを周囲の人を使って聞いているだけ

俗に言う自己イメージというものを外側に映し出して自分で聞いているのです

 

そして

他人の言動をとやかくネット上で中傷する言葉も実は

その同じ言葉で自分を縛って生きてる

無意識なのでこちらのほうが危険だよ

 

30過ぎた婆 ・・・ と書き込んだなら 笑 泣

その書き込みをしている人も30過ぎたら自分は婆だと認識することになるので

その人も30過ぎたら誰かに「あの30過ぎた婆」とあだ名を付けられ同じ言葉で叩かれるようになります

若さゆえ細さゆえの美貌が衰えたと自覚した時に一気に枯れていくのがこうゆう人で

30代後半で自殺する有名人なんかの多くは

自分で自分の老化が受け入れられないという根っこが原因だったりするようです

 

嫌いな人を罵る その同じ法律で自分を縛っていますから

書き込めば書き込むほど

自分で自分をどんどん痛めつけていっているということになりますよね

毎日毎日掲示板を覗いてその言葉を拾ってしまうこともそうなんですが

嫌いな誰かを叩き続けて吐き出すその汚い言葉は

一言も漏らすことなく毎日自分の潜在意識の中に入っていくので

書けば書くほど 叩けば叩くほどブスになるし太るし老ける

あまり続けると死にたくなってくるのが論理的に証明できますよね

 

また冒頭で触れた罪悪感についてですが

普通の人が言う”私は悪くないあいつが悪い”は罪悪感を押し潰しているがために出てくる言葉です

気分が良くないことをしていても”私は悪くない” と本気で思えているならば

そもそも他人に腹なんて立たないはず とういかそうゆう人ならそんなに他人を見てる暇はない

 

人の悪口は言いたいんなら言ったほうがいいですし

沸きあがった感情は出さないと溜まりますから

仲良い人に口に出して吐き出すか(口に出すのが一番浄化が早い)

言えなくて文字にしてもいいと思うんですよね

だって嫌いなんだからしょうがない

どんな感情にも間違いはないですから

 

この沸き上がってくる感情 全てに自分でOKが出せないまま

実際に会うといい顔をしてしまったり

他人に嫉妬する自分を罰しているからネチネチと長期に渡って腹が立つわけですねぇぇぇ

そうゆう自分を早く許してあげてほしいと思います

もうね 本当自分に厳しいから他人に腹が立つんよ

 

もうひとつ量子力学的に見て

ネットの中傷というのは面と向かういじめより視覚化されて記憶に残るので

書けば書くほどその嫌いな人のことを考えてる時間が多いということになるわけで

こいつのココがむかつくということを毎日考えてるならどんどんエネルギーが強まってそれが現実化しますから

いつまで経ってもそいつのむかつく言動は止まらないどころかよりパワーアップしてしまう

嫌いな人のことを考えれば考えるほどその嫌いな人がどんどん力を持ってっちゃうわけです

この記事と同じ原理

しかも叩くことで自分が死ぬ可能性があるならw

美味しいもの食べたり好きな麺様のこと考えてたりしたほうがよほど未来が開けると思うんだけど

それでも・・・やりたいなら仕方ない

怒りは本当は 別のところにあるんだけどな

それはもうそうして死んでいくことを選択しているということなんで

そんな生き方さえも尊重するしかないのです

おしまい(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。