キズONEMAN TOUR「消滅」FINAL@ EX THEATER ROPPONGI

Pocket

2/11(TUE)

f:id:SOLITUDE:20200211232308j:image

EXのこのバー↑に推しのバンド名が表示されるの毎度テンション上がります

f:id:SOLITUDE:20200211232347j:image

最近Twitterで喋ってなかったんで少々お久しぶりですね

今年入って2本目のライブ またキズです

今日は一体何を見せられるのかと年甲斐もなくドキドキしながら箱に着きました(笑)

キズのライブって緊張するよねなんか こっちも 

そんであの人ら地獄巡りの情報なんもくれんで帰りの電車ん中で知った  

アンコール終わった後のフロアは何かしらの告知映像待機感満載だったというのに

次のツアーの話にもリリースされる方の新曲の話にも一切触れず大きい節目のライブ無事終了…変わってるほんとあの人…笑

EXは広いし綺麗だし見やすくて大好きな箱なんですが

なぜか昨日は入場時にエスカレーターが使えなく地下3階までゾロゾロと階段で降ろされるw

※帰りは使えた 

1柵は混み合っていましたが段上2柵以降はすし詰め状態というわけでもなく

カメラが入る時は客入りによって後方に強制柵が設けられることが多いですが

強制的に狭められる措置が取られていなくて快適でした

それこそそこ嘘つかないで真実を映像で伝えたらいいのにと思う 笑

パーソナルスペースが保たれたセーフティーゾーンの存在は老体的に何よりもの高評価です

BGMをブチッと切って失明するかのような暗転が更にこちらの緊張を煽ります

幕を開けたままだったので板付きではありませんでしたが大きなバックスクリーンに映し出される大箱ならではの凝った映像に乗せて全員一気に出てきた

暗闇の中くっきりと浮かび上がる なにか見慣れないシルエット

学生帽をかぶってお立ち台に立ち  片手を高く上げる来夢さんの腕からはマントらしき布が垂れているのだけれど

このイレギュラーヘムなラインはヒューマンエラーのマントではない

はて

下手を2度見しました

ユ  … Yu

ユエェェェさまぁぁあああああああああぁああああああああ     ぁ…  あ♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

確実に全ユエギャがこう↑なったと思う

びっくりしたーもうお金払う←

こんなに♡多用するブログじゃないんだよ

ブログのキャラが壊れるわ

右サイドの襟足から白くて長いエクステがサラり

そしてウエストが高い位置で絞られたマキシ丈のコートに

インナーは禁断の黒レース   レース…Oh(

来夢さんは襟足エクステにヒューマンエラーの時と同じような帽子を被り

あれはなんだ  右身が長袖のジャケット 左身がベスト(左腕は白シャツが出る仕様)なので左右の裾丈が違う

で更にその上にイレギュラーヘムのマントを羽織ってるんですが裏側に和柄っぽい凝ったデザインが見え隠れ(※動画見てみたら裏側じゃないかもしれない 笑)

美や情を内側に仕舞いこみ捻くれまくった外壁で固めるあの人そのものを顕すような衣装です

reikiさんは髪が彩度の高いオレンジ色になり

膝丈のプリーツスカート+膝小僧の下にハーネス+ハイソックス

よく見えてないんだけども背面にはコルセットのようなレースアップが見えた

意識を吹き込まれた球体関節人形が着こなす近代的モードなヴィジュアル系

きょのちゃんも古き良きV系臭溢れるラインの長いスカートから黒レース?のストッキングを覗かせて

肌が黒かったらガングロギャルみたいなボンバーツインテ に高度な技術を阻害しそうなほどボリュームのある衿周りのオーガンジー装飾

カラーは全員黒でまとめて久しぶりに高そうな衣装  リズム隊はMalice Mizer感ありました(笑)

これが「糸」の衣装なんですね (※糸じゃねぇ・・シングルのタイトル「地獄」だった)

違うのかよ(追記)

最近アクメが90’sV系な衣装になりましたが

今年流行るんでしょうか(笑)

※Twitterのフォロワさんにとても素敵なイラストを描かれる方がいらっしゃいますので

衣装などは私のRTをご参照ください(勝手にご紹介)

謎の緊張感に包まれたままセンターの黒いシルエットがクラシックなギターを掛けてもらってお立ち台に戻ってくると

ステロイドからスタート

バックスクリーンに流れる映像はステロイド    …のMVなんだけども見たことないステロイド

そんなカットも撮ってたのかというものから曲の背景がそのまま視覚化されたようなものまで

昨日は後ろに流れる映像に気持ちを持っていかれることが多かった

続くELISEは例によってイントロ前に客席が煽られるわけなんですが

さっきは後ろの映像に気を取られていたため新衣装の麺々に目が慣れておらずw

情報処理が追い付かないまま

僅かな弧を描く大きなお立ち台に足を掛け

こちらに帽子の頭を向けてから高音を張り上げ一気に立ち上がる姿を見ていると

まるで天下を取りに行く侍のような勇ましさ

十五   スカートの裾をハタハタと暴れさせながら動き回るreikiさんの煽りに引っ張られ

肚の底から吠え合うステージと客席

大箱ゆえスケールのデカい鬩ぎ合いに興奮するもふと下手を見ると「♡」になって固まる をひとりで繰り返してました(私が)

十五 だったと思うんだけど蛙だったかな バックスクリーンにメンバーのアップが映し出され

曲もメンバーさんの顔も名前も知らずに観たのに涙出たZeppのアンコールを思い出す時間でした

銃声の前に来夢さんがアコギで奏でる短いメロディーは

hideちゃんのA STORYを思わせる柔らかい温度

この時に流れていた映像がどんなものだったかはっきり覚えていないんですが

「生きることを持て余した僕等」というところが心の奥に今もくっきりと輪郭を残しているので

昨日は少なからず豊かさに甘える私たちに対してのメッセージを持って行われた公演だったのかなと感じています

黒い雨 は曲に入る前にアコギ1本で歌い出しの8小節を弾き語り

こうゆう時の声に人物の裏側が見えますよね

誤魔化せない時代が来たんだなと実感します

曲に入る前に

もう 僕だけのものじゃなくて  

この曲を このバンドを

愛してください

背中に背負う景色は黒い雨のMVではなく

犠牲となった人々の証が何かを訴えるかのように犇めく光景

時が過ぎても消えることのないその証たちを 見ない振りして生きる我々への強い言霊を感じて

映像までもが命を宿しているかのようでした

後半のサビでは画面が真っ暗になり「愛してる 君だけを」と歌詞が流れ

”空に舞う弾頭” はっきりと文字になり視覚化されると 

もう目を逸らせず 受け止めるしかなく

昨日の銃声~黒い雨は曲も映像も生きていたとしか言いようがない高いエネルギーが乗っていました

平成

アコギジャカジャカ後のイントロに入った瞬間 まだ静かな位置に今までなかった麺コが響くようになりました

これがいい具合に空気感を押し上げてくれて

きょのちゃんのバスドラが入る瞬間がより映えたように思います

頭空っぽにして音に体を委ねてみるとドラムが本当にすごい 

中盤来夢さんのギターの弦が切れたようでしたが

その弦の端を右手で持ち上げトラブルさえももはやパフォーマンスとして成り立っている

楽器隊の短い前振りを入れて

サビに入る時にこっちに来いと勇ましい笑顔を見せる来夢さんに客席が拳と歌声で呼応します

楽しそうなステージがそのまま客席に映っているようでした

お立ち台に上がってイントロを待つヒューマンエラーのキタキタ感 久方ぶり

最初から高い位置に到達し何かを掴み取るような勢いは身震いするほどの強さ

無機質な人体がたくさん現れるCG映像がバックスクリーンに流れたことで

すっかり忘れていたヒューマンエラーのMVの件を思い出しました(笑)

いつか観られるんでしょうかw

ら~ららららっらっら~♪とお立ち台に昇りながらクレッシェンドをつけてゆく

音量に合ったパフォーマンスがより曲に表情を加えていきます

傷痕 もあのMVなんだけどあのMVじゃなく

アー写のそんな動くカットあったの???みたいな映像が流れステージ見る暇がない(笑)

納期をも消滅させる監督の力作がいくつも続きますが 間に合って良かったです 

傷痕のMVに登場する女性がスクリーンの端に配置されている場面では

きょのちゃんがその映像の一部にはめ込まれてるように見え

その奇妙なコンビネーションが実にキズらしかった

どの既存曲を聴いても映像が新しいので逐一新曲を聴く反応をしてしまう飽きさせない演出

本編ラスト 演奏中に流れていた映像だったと思うんですが

ステージと合わせて見るとこれがあまりに印象的で忘れられない

道路が折れて海面に刺さる橋桁の上に置き去りにされた 錆びた車  

海原の所々に表情を失くし立ち竦む廃墟

かつてはそれぞれが体温を持っていたであろう都市の

生命が消滅した街の姿は

3.11の震災時に津波に襲われた街の姿を思わせる衝撃がありました

一瞬で全てが壊れると知ったあの日はまだ記憶に新しく

命を宿しているのは実は生物だけではないのだとも体感した

そのわずかな感覚がはっきりと呼び起こされるような映像でした

reikiさんが丁寧に紡ぐイントロからはじまり

演奏陣はいつになく広いステージを味方に各々の感情を放出し

それを受け取るこちらは横モッシュを忘れるほどの圧倒的な残像に支配されました

 ・・本編終わってこの重さ これこそがキズです・・笑

アンコールの声がなかなか揃わず パラパラとバラけた時に

どこからともなく聞こえてくる大きく揃った「アンコール!」の声に愛を感じます

広いのだし欲を言えばもっともっと大きな声で呼びたかったですね

~アンコール~

ユエさんはエクステを外していましたが来夢さんは着けたまま

最近の傾向から本編が11曲で終了したならその1.5倍程度はアンコールがあると予想して挑みましたw

アンコールはおしまいから 

背景はメンバーのアップ映像

来夢さんは蝶ネクタイしてるんですね

あれだけの人数を全身全霊で引率する白塗りフロントマン

よく見たらかわいいギャップ(笑)

結婚式に最適なラブソング() 

いっつも書いてますが赤く恨み辛みを太い声で吐き捨てた後

人が変わったようにブルーの長調に包まれるCメロが優しくて寂しくて大好きです

自分の中に眠る汚くて醜い感情を全て率直に吐き出したなら

最後にはあんな風に優しく諦念できるのかもしれません

十九  鳥肌が立つ歌い出しはどんなに汗をかいてる時でもゾッとさせられる

ただ 歌っている だけではないことがはっきりとわかる曲です

”生きてみたけど” とメロディーに乗せた後は

”何かあった気がするんだ 今はそう思えるよ”

来夢さんの中で ライブをする意味も意義も変化してきているんだろうなと

あらゆる場面から感じ取れます

曲も生きているから

Zeppで聴いた十九でも  国フォで聴いた十九でもなく

”生きてみたけど”の後にそれぞれの何かが存在する曲に成長しています

ここで終わりっぽかった

来夢さん見てるともう終わるのかまだやっぞーが出るのかが雰囲気で掴める程度まで私も成長を遂げていますw

まだやるかー!?の煽りにファンサービス中だったユエさん!? 

reikiさんとユエさんが来夢さんとこ寄ってって何やんの何やんのの耳打ち

一旦返却した楽器を再度背負わされ(笑) 

十七  

やっぱりこの曲は声がキツそうに聴こえて胸が苦しくなりますが

名古屋は名古屋であの声の出なさが良かったですね

ライブは生きている もはや無機物にもすべてに生命が宿っているとさえ思います

最近はreikiさんがこちらを向いたまま 来夢さんとユエさんの背中合わせプレイが見所

きょのちゃんは正面しか向けないけども(笑)

曲の終わりにベースを天に突き上げ身体を反らすユエさん黄金比

そのフォルムが美しすぎてヴェルサイユ宮殿の中の彫刻としか思えなくなってきました

息のできる死骸 入るタイミングはユエさんがベンベンと男前にかき鳴らしながら来夢さんとアイコンタクトで確認

少し砕けた雰囲気の中で観られるアンコールの細かいアドリブは我々のHP回復力も2割増しです

下手横モッシュ上手ヘドバンの拡大版はやっぱりそこだけ関係者席に座って見たかった(笑)

絶景だったことと思われます

イントロが聴こえるだけで会場の空気が変わるへのへのもへじ

曲中reikiさんがユエさんの元に突っ込んでってそのままものすごい勢いですっ転びました 大丈夫か!!笑

ユエさんに顔を覗き込まれなんとか立ち上がるとユエさんとおでこグリグリし

今度はきょのちゃんとこ駆けてってバスドラに乗っかりきょのちゃんの視界を塞ぐ

海外のカラフルなおもちゃみたいですねあの人w

ここで終わりっぽかった(2回目)

来夢さんがreikiさんから順に再び耳打ちして

ちょっと 喋ろうか  ・・

喋ります

拍手が沸き起こると  喋るって言っただけで拍手もらえるんだね♡

だって///

初めて  こんな長いツアー 回って

もちろん いいことばっかじゃなかったけど

間違いなく  

キズにとって 大切な経験になったと思います

どっかでも言ったけど

今 みんな 言ってるじゃないですか

ヴィジュアル系は 低迷してるとか  廃れてるとか

僕は そう 思わないんですよね

だって ねぇ 今日だって

これだけの人が 集まってくれてるし

現代は 便利になりすぎて

情報とか 手段とか(?)たくさん溢れてて

豊かになりすぎて

僕達が 肥えてしまった

だけだと思います

だから 僕は これからも

真実だけを 伝えていこうと思います

今日楽しかったよ  ありがと

reikiさんが大切そうにポジティブなコードを奏で出すとが始まりました

この曲は最後に繰り返す「許してくれ」が耳に残るなぁと思っているんですが

ふと あれは彼等が自分自身に言っているのかなと

恐怖に感けて時に人の期待を優先してしまう自分が 

傷だらけになりながら小さな真実を抱えている 自分に

天誅 2番のサービスタイム 

お立ち台が広いのでreikiさんは大胆に寝転がり

来夢さんの顔を見るためにこちらに背を向ける通常運転

横にしゃがんで顔を覗き込む来夢さんにどうにか構ってもらおうとゴロンゴロン(ゴロンゴロン)

ユエさんがタオルを結んで投げると砲丸投げではと思うほど遠くに飛んで毎回会場が「おおお!」ってなるんですが

あの人一体何ができないんでしょうか(笑)逆に(笑)

しかしそれより何より長いコートを脱ぎ黒レーストップスのみの姿になっていたため箱全員が鼻息を荒げていたことと思います

きょのちゃんは長く上品なスカートの裾をはためかせお立ち台に昇り

可愛くスティックを投げてくれるんですが

衣装の端っこにスティックが引っ掛かったままwしばらくサービスタイムを楽しんでおられました

いよいよ本気で終わりだとユエさんときょのちゃんが袖に捌けて

reikiさんも手を振り下手袖に向かうところを来夢さんにどつかれw

来夢さんが持っていたギターをぼんっと渡され

アンプにぶつかり体を預けるほどヘトヘトなのにreikiさん  帰れない(笑)

雀の兄弟 大きなお立ち台に無邪気に座る その画

公園の土管の上に座る少年2人にしか見えませんw

昨日   送ったじゃん(ニコニコ)  弾けるでしょ?(ニコニコ)

・・・一度聴いたら (reikiなら)弾けるでしょ?(圧) と

来夢兄さんに優しく頭のイモ毛を直され小学生のように胡坐をかくreikiさん

断れない そして間違えられない空気が完成しました

 「・・・・・

スマホもってるー?

 !

出すかわかんないけど

今 歌いたくなっちゃったからやります

スッとたくさんのスマホが上がり急にEXが海外のライブ会場

なかなかのベスポジに居たもので撮影した動画貼りますが取り急ぎはここから飛ぶしか観られない仕様です(YouTubeでの検索では出てきません)

YouTube上げるの100年振りなんでちゃんと見れるかなw

もう少し前から撮ってたんですが私の笑い声が入っているのでカットしました(笑)

曲前にこんなこと言ってました

大サービスだよほんと あの 

心から感謝してますありがとうございました

客:ふぉ~~~

・・そうだよな 拍手できないからふぉ~ってなるよな

🔗

音楽を通して何か大切なことを伝えるために

ここにいるんですねこの 戦士達

きっとこれが  彼等の今の使命

そう感じた 暖かく愛に溢れた時間でした

【Setlist】

ステロイド

ELISE

蛙-kawazu-

十五

銃声

黒い雨

平成

ヒューマンエラー

傷痕

0

~アンコール~

おしまい

ラブソング

十九

十七

へのへのもへじ

息のできる死骸

-mc-

天誅

未発表曲   来夢&reiki(アコースティック)

黒い雨のストーリーは終わり

昨日はまた新しい何かを持っているなと思いましたが 

FINALのレポ書いたらそこにリンクしようと思っていた

「黒い雨」個人的な第二の解釈記事を載せさせてください

少し前にnoteの方の記事をすごい方がシェアして下さったので

既にお読み頂いているかもしれませんけれど

solitude-klang.com

それから

ブログ版ライブレポが減った理由という記事に少し書いたことですが

昨日の公演にV系の未来を見た気がしたのでこちらに書きます

V系って内面を変えずに変身ができるから

演者側は自動的に自己承認を求める人が集まりやすい界隈ではあるんですけれど

これからは”自分が認められたい”で活動するバンドは残れない時代になるんだなと

キズを見ていると感じます

こんなバンドが出て来てしまったら

他のバンドの真の目的が何か 見ているほうにもバレてしまうし

それを無意識に見抜く人もどんどん増えていくんだと思いました

それゆえTwitterやInstagramで自分を認めようとする個々のツールも消滅していくのだろうなと思い始めていて

私も人間なので承認欲求はなくなりませんし 達観しているわけでもないただの一般人なんですが

個人的にそうゆうものに急に飽きてしまった

すごい性格悪いこと言うけれど 私人付き合いしないから

自分が興味を持って見ている人以外の情報って基本的に要らなくて

他人の主張や拡散するものを見すぎて情報過多になるぐらいなら

Twitterのアカウント消滅させていいね? ってちょっと思ってます

帰りの電車内で目が点になった2ndツアー

NoGoDの地獄蝶みたいな雰囲気のフライヤーだね 出口でもらった

f:id:SOLITUDE:20200212002400j:image

一体いつまで通えばいいんでしょうか私 

次のツアー決まってないっていうからAirPodsProも買おうと思ってたのに(笑)

そして昨日呟いた個人的な大問題

コロナウィルスの影響で今中国が動いていないわけなんですが

旧正中の騒ぎだったおかげで遅延が1~2週間で済んではいるものの

私がやらせて頂いている界隈一番の稼ぎ時の展開時期に生産が追いつかないという

これは私の収入に影響してくるので大変心配しています

有給越えてライブ行くような女はリストラされてしまうよ…(笑)

ツアー全部通してみても それが人生のようにも見えますが

1本のライブって  そもそも人生みたいですね

山と谷 静と動 それを繰り返しいつかは終息するのが

生きるということなんだなと

ひしひしと体感しています

キズの記事は毎回長くてすまないです

お読みいただきありがとうございました

See you next gig.ノシ

動画をアップしますよの申告をご本人にと思い

人生で初めて来夢さんにリプを飛ばしドキドキしました(乙女)

 

<追記>

曲に入る前のreikiさんのご挨拶が完全にお人形さんなので

数十秒分追加アップしました

iPhoneの位置を動かしたりしているので見ずらいですが

 

  🔗

すごいコンビネーションだよね本当

前世でも一緒に音楽やってたんじゃないかなこの人達って思っちゃう

ついでに

私が忘れないように使用しているExcelのライブ日程管理表をnoteからDLできるようにしましたので(笑)

ご入用でしたらどうぞ (オレンジ色は私が有給申請する日ですw)

キズのみのバージョンです

note.com

 

日程間違いなどは申告不要ですのでご自由に修正ください 笑

 


					

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。