コドモドラゴン 47都道府県 Oneman Tour「ヘッドバンギング」@新横浜 NEW SIDE BEACH!!

Pocket

※早速カテゴリー作成しました(速)

ジャニーズ的なアリーナを横目に

コドモドラゴンのワンマンに初参戦

この歳にしてついにコドラデビュー 良いライザップを見つけました

3/21(THU)

f:id:SOLITUDE:20190322100749j:image

f:id:SOLITUDE:20190322100755j:image

そしてイベントの時には気付かなかった開演直前の出来事に衝撃を受けて思わず鎖国中の本垢で喋りました

(ちなみにNOIZは終演後に隊員同士「ありがとうございました!」の挨拶もあります)

通算50本以上参戦してきた宇宙戦隊NOIZを引き合いに出さずして語れない本日のレポですが

真似してるとかって思ってるわけではありませんのでご理解頂ければと思います

(てゆうかむしろ真似してくれw)

私3世代ほどに渡ってバンギャを続けていますので結構色んなバンド観てるほうだと思うんですがそれでもNOIZ以外では初めて見ました

ステージをほとんど見れないこの感じ懐かしい

そして喋りだしたら一人一人長いものでMCを拾ってくのに大変な記憶力を要するのにもなんとなく覚えがあります

私の予定では後ろから2列目あたりに入って腕組んで眺めるつもりでいたのだけど

ほんとなんでだかわかんないんだけど多分本能的にキラキラリングを買ってしまったんだ←

そして本能的にスニーカーとTシャツだったのと逆最含めて全員暴れていたので本能的に巻き込まれたと思います かなり久しぶりに本気を出してしまいました

隣にいたお姉さん絶対動かないタイプだと思ったんだけどな 笑

お客さん同士挨拶を交わすということは

これからご近所さんにぶつかる可能性がありますよということでもあるので

反射的にスイッチが入ってしまったのかと思われますw

なのでステージを見てのレポではありません(笑)

それで絶対に書こうと昨日から思ってたんですけど

客電が落ちた瞬間のお客さんの声の大きさに驚きました 聞いたことない

まじで聞いたことないデシベル

一体何人おるんや

MCでめんめんさんが

うちのお客さんは1人で300人くらいのパワーがあるとかって言ってたけど

あながち嘘じゃない

ハヤトさんの衣装

この日は初のクロVer.だったそうですがあのジャケットリバーシブルでしょ?

インストの時右にあった肩の開きが左になってたし裏にもプリントがあるということは接結生地でない限り2枚仕立てだと思うんですけど

暑いでしょうに衣装脱がないんですね

私たちより重ね着してると思うんだけども

裸になるバンドばっかり見てるんで凄いなぁと思いました

ライブは最新アルバムの一曲目に収録されているテグラマグラから始まりました

アルバムを引っ提げたツアーらしいスタートです

しかし1曲動いただけで吹き出す汗w

これは失敗しました  洒落こんでる場合じゃなかった

今度からノーメイク短パンTシャツ首からタオルで来ます

あと眼鏡ダメですね  前の人の髪の毛に眼鏡がかっさられ壊れた数年前のアルルカンを思い出す激しさ(笑)

ドライアイなんでこれからは見えない前提で裸眼で挑みます

会場の空調の問題でもあると思いますけどライブであれだけ汗かいたのはいつぶりでしょうか

暑過ぎて久しぶりに日向小次郎になりました ※伝わるのでしょうか

帰る頃にはジムで鍛えた後の清々しささえ

AREAで棒立ちで凍えていた日々が嘘のよう

ハ:暑いなー!!  

お客さん:暑ーーーい!

ぅーゎー…今日すげぇなぁ覚悟しとけよw!!

・・怖いもんもう  今から   (笑)

 ww

ジャー〇ーがさ 上にいるじゃん?  

今日俺らほんとはあっちだったんだよね?

だけどスケジュールがさ 合わなくて

め :そうそう

顔が良かったらアリーナ行けたのかな

俺ら顔じゃないから

顔が良かったらとっくにローラースケート履いてる

その昭和なジャニーズのイメージたるやさすがジャニーズシニア

上はさ コンサートやってるらしい

俺らがやりたいのはコンサートじゃなくて ライブだからさ! 

そーだそーだ!いいぞジャニーズシニア!

「ちょっと前詰めて」って言ってくれるボーカルさんが大好きです

後ろって詰まっちゃうんですよ モッシュとかあったら更にどんどん詰まってくるんで

大変ありがたかった

最初のMC開けにDOUBTのイントロが流れたら寒気しました

あの曲本当にかっこいいですね

2回言うけど本当にかっこいいよDOUBTやばい 見て

音源を聴いていると間奏後半に入る時のシンセの音質にびっくりするんですが

ライブではそこから(確か)折り畳みになり主旋律のないBメロに入る瞬間がスーパーかっこよくって だけど曲が始まると鳥肌立ってる暇とかがない(笑)

サビの両手を掲げる振りから拳に変わる箇所が絶景でした

地声の高音部分がキツそうで いつものこのブログだとそこが気になってしまって突っ込むことになるんですが

音源と生でクオリティーが違うバンドは多々ありますけれど

こうゆうバンドは演奏力歌唱力が多少落ちてもライブでしか感じられない熱みたいなものが圧倒的に勝ので結果ライブが良いというのがファイナルアンサーになりますね

あとこのボーカルさん裏声の出し方が素晴らしいんですよ

サビで裏声使っても盛り上げられるってなかなか難しいと思います

そしてこの後私がサブ垢で少々騒いだCan’t stop MAD teens.が聴けました超嬉しい

モッシュではありませんでしたが多少回転するのでそう見えたのでしょうね

カッティングのギターめっちゃかっこ良かった

名古屋で叫んでた”楽しければそれでいい”っていうのはこの曲の詞だったんですね

「謳歌しよう 謳歌しよう」っていう韻を踏んだようなリズムや声の質も好き

毎日聴いてるこの曲好き

WYSIWIS これもイベントで聴いた気がします

耳慣れないサビでしたのでなんとなく覚えていました

曲だけ聴いてたらこんな暴れられる曲だとは思えないんだけど

ライブだと凄いなー

嚥失

こんな異常な盛り上がり方しててどうやってこうゆう曲を挟んでくるんだろうと

いつもなら冷静にそんなこと思いながら観てるんですけれど割とそうゆう余裕すらなくw

フードを深々と被り表情を隠したハヤトさんが立ち尽くす姿で一瞬にして重い空気ができあがった

”この想いに「」”

強い感情を抑圧して淡々と言葉を並べているような息苦しさが伝わる これも名曲臭がします

この後にアートはお前なんかに壊せないという

ストーリーが繋がっているように思える曲が続きましたが

どちらも生のほうが圧倒的に良かった

アートはお前なんかに壊せない

ハヤトさんが 本当に笑っている笑顔ではなくて狂気に満ちた笑顔から殺意が感じられる強い表情までを器用に創りながら魅せていて

芸術家の抱える苦悩やら孤独やらの表現を目で見て聴くことができました

彼らにとって”お前”というのが何を表すのか

その思いは是非突き通して頂いて世界を侵略してほしいとさえ思いました

一般人にだってありますよね アートっていうかイコール個性を

個性はお前なんかに壊せない

それぞれの”お前”を代弁してくれている曲ですね

音的には「これが自分だ」と言わんばかりに主張の強いギターの終わり方が最高でした

BONEHEADという曲かなぁ?お客さんが激しく叫びながら拳ヘドバンする曲がありましたが

同期に入ってるのかと思うくらいお客さんの声がデカくてですね

あれだけ声出すライブも久方ぶりです

風邪ひいてからずっとおかまボイスでやっと声出るようになったのにw

お客さんがかっこよすぎて惚れました

後半に差し掛かりこの世界は終わりだ

全部通して本気出したので少しは痩せたかもしれません

次回はVAAMを飲んでから来ます

振りの変化が速くて忙しいですがこの曲はかなり楽しいです

嫌でもサビで笑顔になる

こっから最後の4曲は全部 責めでw

HP残分全て捧げたのであまり記憶がありません(笑)

毒虫の曲中お経みたいに言葉を唱えるの生でやってるんですねっ!

素敵・・・!声が低いわけじゃないのに低音の単調な出し方も素敵

この人どんな種類の声出しても全部いい声だね

本編終わって酒ではなく「み  水・・・」ってなるのも久々

入場時に買うべきはキラキラリングではなくタオルだったと実感しました

~アンコール~

楽器隊がツアーTに着替えて登場

チャ:今日横浜 まだ三本目なんですが

全部来てくれてる人も 今日初めて来たって人もいると思います

みんなの熱がすごくて

すごく 高い位置(ライブとしてのクオリティ的に)からスタートしてるなと思います

横浜って 来れそうで来れない所じゃないですか

いつ振りだっけ?

昔はワンマンて なんか すごく大きなことで

イベントとか やれて主催とかさ そんな感じだったから

ワンマンができるってすごいことなんだなって 改めて思います

ワンマンツアーができるって 全然当たり前のことじゃない  

ヴィジュアル系って閉鎖的じゃないですか

オリコンにランクインしても誰も知らないじゃん

でもアリーナにいるジャー〇ーさん達はさ みんな認知してるわけでしょ?

だからこれから 来れる人も来れない人も

俺らがツイートしたらそれをリツイートしたりイイネしたりしてくれたらいいと思います

Twitterはイイネじゃないのか?

ふぁぼ !

ふぁぼってなんなの?なんの略?

お客さん :Favoriteー!

あ~ぁ~ へぇ~ ありがと

お客さん :Twitterも今は”いいね”じゃない?

今日俺ら入りの時には  もうなんか人がすごくてさ

あ うちのお客さんもうこんなに集まってくれてるんだぁーって      …

思わn 思わなかったよ w 

みんな  同じものが好きでさ

そうゆう人が何十人何百人ているわけじゃん

それって  そうゆうのってどうゆう感じ?そっちぃ(質問)

・・ わからない  

       質問の意図がわからない

俺らもなんか最近は 先輩とか知り合いのライブ見に行くくらいしかなくなっちゃったじゃん

だからどうゆう気持ちなんだろうなと思って

喋ったりするの?(他のファンの人と)

喋んないか! 俺喋んねーもん!

まじレスしますと知らない人ともフレンドリーなバンドとまったく関わらないバンドがありますよね

これは完全にバンド側のスタンスに左右されると思います

コドモドラゴンは多分前者です

今あれやんないのかな なんか円陣組んでさ

いくぞー!とか言うの 昔あったじゃん

誰か先陣切ってさー! やってよあれ!

あでもあれやんない方がいいのかな

場所があればいんじゃないの?

歩道とかだとダメだよねぇ

ファイナルとかさ BLITZか!あそこ結構こう・・ 場所あるじゃん!

階段とかあるじゃん  綺麗な階段が

某XJAPAN東京ドームでよく見た光景ですね!

当て漢字でメンバーの名前を刺繍した特攻服でBLITZ行けば良いでしょうか

ゆ:今日は祭日なんですか?

なんか 地元の方の家にピーンて旗が立ってたから ぁ今日祭日なのかなって

でさっきね わたし運転してきたんですけど・・

あ私運転できますからね?大丈夫ですからね?

なんだろうギター弾いたらあんなにかっこいいのに喋った途端のこの小学生感は

ちゃんとした言葉遣いで話してるし一人称「私」なのにランドセル背負ってそう

ちゃんとおうち帰れるカナ?

最近暑かったり寒かったりするから私よくパーカー着てるんですけど

今日も着て運転してきたんですけど

でそこ その道曲がった瞬間 人がなんかたくさんいて

あもしかしてうちのお客さんが!もう集まってるのかな!と思って

金髪だからさ 見られるとなんかあれかなと思ってバッてフード被って運転してきたんだけど

駐車場に入れる時とかもこう フード被ったままさ 入れたんだけど

・・違ったね…  笑

ここまで楽器隊だけで喋ってて 最後に現れたハヤトさんは

ツアーTを衣装のインナーの上に着てたのかな 赤い衿が片方だけ出てた

後ろ元気ー?今日後ろまで暴れててすげーいいです

死ぬかと思った…

もなんか爆音で俺も今日自分が何やってんのかわかんない(笑)

お前たちすごすぎてツケマとカラコンが落ちた 自然に

 自然に落ちて今ここにあるよ・・(お立ち台にw そして拾った)

チャムさんを見て
どしたの?仮面ライダーみたいな格好して

赤いマフリャーオ()を首に巻きライダースタイルなチャムさんの腕を

ハヤトさんが後ろから操ってチャムさん正義の味方に変身

極めて無表情で操られ乗り気じゃないのかと思いきやぴょんと横にジャンプしてチャムさん変身完了(笑)

お客さん的にも「ノリノリかよ !」のキャー♡ にハヤトさんが反応

えージャンプしただけでキャーとかあるの?

試しにぴょんと飛んで声をもらう

飛ぶだけ 普通に飛ぶだけ  でキャー♡言われてアリーナのジャ〇ーズ気分を満喫できたでしょうか

めんめんさんにもやってみなよ!   と

めんめんさんがやってみる頃にはもちろん次の曲の前振りに入っていて

こちらを見ながらただひたすらぴょんぴょんするめんめんさんを見守りながら


上のさ(お客さん達が)「なんか今日揺れてない?この席揺れてるよね?」ってなるくらいさ 

まだ生きてんだろ?どうせ生きてんだったらさー!

遠慮すんなよ!  遠慮してる奴とかさ

馬鹿じゃね?って思うよね

なんかお前らのさ  髪型とか化粧とかさぁ興味ねぇんだよ

私昨日はこの言葉をお持ち帰りしました

なんてかっこいいこと言うのだこの人

それ言ってくれたら真の音楽馬鹿しか集まらない最高の客層になるよ

キズ対バンの時に暴走族の集会かと思ったハヤトさんのマイクを外したシャウトですが

あれに密かにハマっていまして

自分がどう見えてるかを差し置いて全力で叫ぶ姿に心を奪われます

本当にかっこいいフロントマンだ

知らない曲が何曲かありましたがアンコールの1曲目 Milky Mad Mouse

サビがパンクみたいなノリでかっこよかった

こうゆう曲もあるのか

昨日やってないですが先の2日のセトリを見ていて iTunesで視聴し掻い摘んで買ったりしてたんですけど”雷鳥”という曲がありますよね

あれめちゃくちゃかっこいいじゃないですか なにあのサビ

めちゃくちゃかっこいい

古い言葉で言えばメロコアみたいな洋楽ノリで個人的に大好きなタイプの曲です

いつか生を聴けるかなぁ

これが聴きたいからどこか遠征しようかなぁ←

協調性がなんとかって言ってたあの曲は無能botっていうんですね

耳に残ってたんでなんなく乗りこなすことができました

そして最後はRIGHT EVIL 「ね? ね?」っていうのがもうかわいいなーコノヤローと思ってたんですけど

実際動きは激しく燃え尽きた感が凄かったです

全部終わった後に手繋ぎジャンプではなくて

声出しみたいなのがありましたが

あれが NOIZでいう「解除」 キズでいう「きょのすコール」と思って良いのでしょうか 笑

色んなバンドの”恒例”を覚えていく作業もなかなか楽しいものです

今回もセトリはゆめさんのブログを埋め込ませて頂きます

lineblog.me

f:id:SOLITUDE:20190322100812j:image

ほんとにね 馬鹿じゃないかな?って自分でも思うんですけどw

このアイテムは10年ほど前wINO HEAD PARK対バンの時に姐さんにもらったものと同じ仕様

MoranとかBFNとかもこんなの付けてたけど通っていたわけではないので

自分で所持するのは初めてです

名古屋渋谷を見た時点ではまさか買うことになるとは思ってなかった(笑

結構指を締め付けてくるんですけど確かにこのくらいじゃないと吹っ飛びますね

そして私アクキー収集癖があるんですよね KAMIJOのなんか10個以上持ってる

コドモさんのは二次元イラストじゃなくて解像度高めの写真だった

在庫があれば確実にコンプリートしてしまうと思います 次はめんめんさんを買おう・・・

NOIZで引っ掛かるんじゃないかってくらいNOIZってワード使いますけど今から

チャムさんのブログタイトル 3/47

lineblog.me

これもNOIZが39日連続ライブをしていた当時記事タイトルにしていたので

とても他人とは思えませんで運命感じてますw

ここは隊員さん絶対楽しめると思うよ誰か行こうぜ

ライブの楽しさで言ったら私の中でNOIZを越えるバンドはいないんですけど

曲はコドモさんのほうが俄然好みです

体感型で似た空気感ですがバンドやライブの構成自体が似ているわけではありません

ただ人の心理構造上どちらも普通のライブを見るより幸福度が高まる仕組みになってると思います

なのでコドラさんも一度UCHUSENTAI:NOIZを体感してみてくださいね(笑)

モッシュが60% 40%MCですがその代わりヘドバンがないです(滅多にやらない1曲しか)

NOIZで鍛えられていなかったら私昨日生きて帰ってこれなかったかもw

47箇所も回るからソールドしないだけじゃない?

本数少なかったら普通に売り切れると思いますけども

ビックリするほどのエネルギーの高さというわけにはいかないですが

私が感動したのはどちらかというとお客さんでした

全通されるコドラさん含めバンドさんもかなりハードな日程な気がしますが

今しかない「今」ですからね!

私もこのツアー

少し無理してでもあと何箇所か行きたいと思ってます

こんなブログを書いていると

それぞれのバンドのファンの方によく声を掛けて頂き

そして都度大変良くしてくださるのですが

そのおかげで通ってしまうと言っても過言でないくらい

本当にありがたく思っています

私もただのファンの一人だし 変人すぎて付き合いにくいと思うんですけど

出会う人に恵まれているなと感じます

ありがとうございます

いつもコメントや拍手を下さる皆さまもありがとうございます

サブ垢を作って自分で錯乱してるんですけどw

シェアは(公の場でしたらw)どちらのアカウントも自由にして頂いて構いませんので

俺がツイートしたらそれをRTしたりいいねしたりしてくれたらいいと思います(パクリ

*********************

これ書いてて思い出したんですけど今日3/22ですね

3/22ってその宇宙戦隊NOIZのメンバー脱退ライブがC.C.レモンホールで行われた日でした

NOIZってメンバーカラーがあるんですけれど

会場に着いたら座席にそのメンバー列の色の布が置かれていて

本編最後にやる定番曲で客席全員がその布を振り回すという

隊員有志のサプライズがありました

ステージからあの景色を見た時のメンバーの表情は今も鮮明に覚えています

あれから10年 立ち直れる日がくると思ってもいなかったけれど

いつしか思い出すだけであったかい涙がこぼれるような

素敵な思い出になりました

バンギャとしての初心に還る(笑)3月22日

本日も長文お読み頂きありがとうございました!

 NEXT➡キズ@松下IMPホール

see you next gig.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。