ヴァージュ単独公演「影踏み」@池袋EDGE



Pocket

11/11(SUN)

箱ナビ補足・・・EDGEはペットボトルありませんがアンコール中は交換してくれます

混んでいると背後霊動員にとってEDGEは箱の構造の都合が悪いんですが

結構入ってたよね昨日

ドリンクカウンターと入口の位置関係って大切

 

15分ほど押して開演

登場SEが初めて聴くような気がしたんですが

1人ずつそれなりに尺を取った登場でした

ヴァ―ジュを初めて見たのはたまたま行ったこのイベントなんですけど

あの時の衣装かなあれは 最初の衣装を着てた気がするんですが

ステージマンとしての貫禄的なものが出始めて進化が見えたし

今日という日を彼等がどう捉えて今その衣装を着ているのか

聞かなくても伝わってきましたよね

 

一曲目 蓮華が始まったわけですが

つい先ほどまでRides In ReVellionを聴いていたのに(私が)

一声耳に入ってくるだけでこの声に飢えていたような感覚にさせてしまう遼さん本当すごい

開演早々遼さんは一生歌い続けてください!と願ってしまった

 

最近私ライブを見ていると思考が吹っ飛ぶとよく書いてるんですけど

何も考えられなくなって心で聴いてしまうんですね これ伝わるかなw

そうすると 歌い手さんの心情だったりが届いてしまうので

誰も泣かないポイントでひとりボロボロ泣いてたりするんですけど

昨日の出だしは物凄い気合いで冒頭から心が揺さぶられた

そして 始動時から物語を進めていく感じでしょうか

 

遼さんはずっとケーブル付きのマイクを使っていた記憶があったんですが

昨日はワイヤレスだった?(書いてから記憶がうやむやにw)

 

呪われた村の儀式はライブ中盤にまとめられるのかと思いきや

3曲目でボクノ悪イ癖お人形遊び

「私よりも勝る君に」紫月さんが遼さんを実にさわやかな笑顔で指差しておった

遼さんがサビでお立ち台に昇る瞬間は頭のおかしさが一段と強調されて大変良いです

全然ポジティブな曲じゃないのに客席の楽しそうな手扇子も完全にどうかしていて

人数増えてきましたからね めっちゃ気持ち悪いですよ(褒)

でもまだ序盤なので洗脳されている人は3分の2程度

 

気付いたのがこの辺りだったんですが

或さんの右側のシンバルが欠けてるんだけどそうゆうもの?

っていうくらい大きく欠けてた 変形シンバル

 

凶夢 客席全員が教祖に向けて手を掲げるサビを見ると軽く危機感を覚えますw

しかし良いベースソロ そして綺麗な裏声

かくれんぼを挟んで Angraecum相思華深海

Angraecumは音源を聴いている段階でも結構好きな曲ではあったんですが

なんでしょうね あの感情の入れ込み方は

ステージで激しく動き回りながら苦しそうに表情を動かして歌うサビに引き込まれます

バラードではないのに胸が締め付けられるような感覚になるんですが

このパートの極め付け深海はお立ち台に座って歌うので本当にやばいです(語彙)

あの声あの表情で座って手を伸ばされるとこちらに感情が乗り移って

綺麗なアウトロでは泣きそうになりますよ

だいぶ世界観が完成されてきたように思いますね

こうゆうところですっかり中身持っていかれて

次の呪いの儀式では一緒になって拝んでるっていう戦略だと思います

 

深海が終わって照明が落ち 或さん以外が捌けると

暗闇の中で響く不気味なシンバルの音 タムの音・・・ そしてパッと照明が灯ってのドラムソロ

マイクレスの煽りと全力のプレイで村民を乗せたら

沁さんが現れ 紫月さんが現れ・・という楽器加算タイプのソロ

 

毒苺

この曲のギターソロ

二万電圧の無料ライブの時に紫月さんが遼さんに100点もらったって言ってたけど

確かに入り方が切なくて良いし聴けば聴くほどハマる

 

2回目の儀式パートは恨ミ言から

拳横モッシュの和製オカルト感は人数に比例するのでどんどん気持ち悪くなりますね

洗脳の壁がどんどん後ろに迫ってきてます

さっきまで棒立ちだった村民がついに回転ヘドバンを始めてしまいました

 

すごいですね本当まじめに

ライブってある程度そうゆうものではあるけれど

動かない人って絶対動かないじゃん

ここそうゆう人も洗脳されるんだよ・・私でも気付いたら頭振ってたり

本当にするんですよ 笑

だから終わる頃には関係者席を除く100%の拳が上がってたりするの

怖あああああ

 

続くワイセツCandyは座って横を向いた遼さんが掌をべろっと舐め上げながらのタイトルコール

教祖万歳!←

村民達の集団ジャンプがあまりに楽しそうなのでついついそちらに行ってみたくなる

個人的にヴァ―ジュ曲はお人形遊び家族ごっこがお気に入りなんですが

家族ごっこはライブがとても良い

お客さん的にもこれは一緒に動いたら相当楽しいと思うよ

笑顔で横モッシュする気持ち悪さは今のところこの曲がNo.1です

 

私がこのバンドの魅力と思っているのが

ライブでの集団の動きがこれだけ宗教的なのにメロディーラインと声が綺麗なので

うっかりサビに感動するところ

めちゃくちゃいい曲で 歌詞も切ないし

本編後半に来るとかなり感情が刺激されます

本編最後はオルゴール

「凱歌」か「夜想」だと思っていたので意外な締め方でした

凱歌って これからこのメンバーで突き進むような印象がある曲だから

昨日はなくて良かったのかも

 

 

~アンコール①~

Tシャツ姿に変身してステージに並び演奏が始まりながら開幕

琥珀

歌い出しが最高な琥珀

そしてラスボス感が割とある夜想で1回目のアンコールが終わりましたが

イヤモニしてると思うんだけど ちょいちょい音程が外れるのが気になってきた

外れても上手いんだけどさ でもぴったり合ってたらめちゃめちゃ綺麗なのにな

 

ここで終わるわけがない 沁さんの脱退に触れてないし

二枚舌やってないからね

あの人が客席に降臨しないはずがない

 

アンコールが終わり 幕が開いたままの暗いステージに向けた

客席の麺コに私が感動してしまいました(笑)

「アンコール!」に ならないで

ずっとメンバーの名前を叫び続ける姿に心を打たれてしまった

 

 

~アンコール②~

紫月 「 ”アンコール”にならないから

これ 出ていい?の か わからなかったけど

たくさん呼んでくれてありがとうございます」

 

(なかなか遼さんが出てこないので)もっと遼を呼んであげてください

 

遼「沁は 今日で 最後のステージになります

1年半前 このメンバーでやってくって決めて

ずっと隣にいた沁が いなくなると思うと

寂しく思います

今日は 沁が一生忘れられない日にしてあげてください

最後だから 沁も ひとこと」

 

沁「今日は 集まってくれてありがとうございます

僕は今日で最後だけど

これからも ヴァージュを応援していくので

みんなも応援宜しくな!わかった!?」

 

いつからかこの方 脱退してしまうんではないかって

なんとなく思っていたの

きっと私だけじゃないですよね

理由はわからないけど そんな気がしてた

客席とMCでコミュニケーションを取るタイプの人達じゃないから

沁さんの話声を聞いたのも昨日が初めてで

もっとよく知るまで居てほしかったな なんて

寂しい気分に

 

遼「いいか?今からだぞ!」

 

ここから20分ほどに及ぶ二枚舌 あと少しでART OF LIFEですw

二枚舌のイントロの横モッシュを赤坂BLITZの2階席から見降ろしてみたいという

ささやかな夢を持っているんですが 笑

この時間帯になるともはや全員が教祖を拝むような姿勢になってきますから

客観視することも難しくなってきます

このブログ書くのに支障が(笑)

 

ループ部分に突入して間もなく遼さんが

ベースを取り上げ沁さんを客席にドボンw

あわあわしながら飛び込んで客席を徘徊して戻ってきた沁さんにベースを返すと

今度は紫月さんのギターを奪いマイクを渡し

紫月さんはお立ち台でヴォイヴォイと煽る

 

遼さんいなくなる 

 

こないだみたいに衣装が壊れたとかじゃなくて

たぶん ただ 袖に捌けたw

 

後ろ振り向いたら遼さんがいなくてびっくりな紫月さん

ステージに置き去られたギターを拾って場を繋ぎます

 

程なくして遼さん戻って来たと思ったら

教祖客席に降臨(想定内)

下手前方から後方を抜けて徘徊するうちにメンズを発見

生贄を見つけたとばかりにマイクを向け叫ばせる

男性動員が増えてきたんでこれから楽しめそうですね(遼さんが)

 

既に十何回かwループした頃合いで客席から遼さんが演奏を止めろと

静かになった会場の 客席にいるw遼さんが

ステージを見上げて喋るという斬新な光景

 

遼「疲れた?」

お客さん「疲れたー!」

紫月「疲れた…(本気で)

遼「疲れたか  (紫月さんに向かって)なんか面白い話して?」

 

途中で面白い話が挟まる煽り曲

 

紫月「…面白い話?  …え  面白い…話って言ったら 或でしょ」

遼「或一発芸やって」←関係者席から教祖の指示

或 「(紫月さんに向かって)あれダメかな  あのさー〇▷お※☆✕ 紫月 「ダメでしょ」

 

でも多分ダメって言われたそれ言ったよね

或 「開演前のさ 声出し(気合い入れ) 俺なのよ

で今よくやってるのが ニャンちゅうの声で下ネタを言う」

 

書けないわ(笑)

グーグルアドセンスにぶっ飛ばされるw

遼さんは関係者席で休憩

二枚舌のイントロを聴いたのがもう遠い昔のことのよう

私の記憶が正しければまだ曲の途中です

 

遼「(ループ回数)あと50回?30回?」

 

あの人頭くるくるぱーですね←

 

紫月さんが「あと2回!」と異論を述べていましたが

結果何回ループしたのか数える気さえなくなりました(笑)

 

ステージに戻ると遼さんはペットボトルの水を口いっぱいに含み客席に

そして左を向き吹きかけようとした瞬間紫月さんすばしっこく逃げたのに

覚悟を決めた表情で遼さんの顔を見つめてわざわざ顔面〇〇(←ペットボトルの水です)

同じように吹きかけられそうになった沁さんも一瞬覚悟を決めてましたがw

ここはフェイントで或さんに

そしてもう一度紫月さんに吹きかけていた様を文字にしてみたら思った以上に卑猥だったので書くのやめておきますw

 

私どんなに好きな麺様でも絶対に浴びるの嫌です(笑)

一曲の説明がこんなに長くなるとは思いませんでした

教祖が見る度自由になっていくw

 

2回目のアンコールの最後はなんとユートピア

久しぶりに聴きましたが

この曲って一番最初に出た音源のリード曲ですよね

凱歌ではなくこれを最後にするという構成も

この日ならではだったのではないかな

 

2回目のアンコールが終わって 幕が閉じ

沁さんを残して全員が袖に捌けた

ステージに残った沁さんは

客席を静かに見渡し 袖で一礼をした後「ありがとー!」と叫んで

去って行った

 

幕が閉じてからスクリーンが下りてきて告知映像が流れた

 

 

ゾロ目同好会

元旦 AM1:11に一体なにがあるのでしょう

DVDのタイトルが横文字なのも謎が深い

 

箱のせいなのか同期と楽器隊の音がデカいせいなのかわかりませんが

ボーカルが聴き取りずらくて

耳栓していても耳がやられてしまったのがw残念ではあるけれど

 

始動から2年経ってないにしてはワンマンの満足度が高いと思う

3年ぐらいすればコミュ力でお客さんを乗せるのが上手いバンドとか

たくさん出てきますけれど

コミュ力ではなくて洗脳でw全員を巻き込んでしまうのがなかなか末恐ろしいです

 

入口にはお花が

f:id:SOLITUDE:20181112100130j:image

年明け2本のワンマンもEDGEのようですが

来年はもう少し広いところでお願いしたいですw

3年経った頃のヴァ―ジュがどうなっているか

今から楽しみ

※「村民」とか「教祖」とかいうのは私の勝手な妄想の中で広がった表現であって

ファンの呼び名ではありませんのでご注意ください。笑

 

 

最近ライブに行けてないのは歳のせいではなく 決してなくw

出演時間を告知していないバンドにハマると

平日のイベントが全部行けないもので

今その状態

昨年平日にあれだけAREAに行けたのはなんとなくの時間がわかっていたからでした(笑)

でもこればかっかりは仕方ないのでね

私が時間に自由が利く働き方ができるように真面目に考え中です

ほんとに考えてる(笑)

 

次何だったかな もう今月はない気がするんで

私が好きそうなの何かあったら教えてください

see you next gig.

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。