Versailles 10th Anniversary Tour -Grand Finale-「CHATEAU DE VERSAILLES」@Zepp Tokyo

Pocket

12/17(SUN)

f:id:SOLITUDE:20171218222631j:image

どう急いでも15分遅刻…昨日と同じ場所から同じ距離感の移動っていう奇跡的な箱の位置

今日は間に合わなかった(笑)

完全に前日の余波が残っていて

珍しく別のバンドのモードを持ち越したまま入場したらMASQUERADE始まってすぐぐらいだったかな

私が勝手に好きなバンドの大事なFinalが続いただけなんだけど

こんな大物のおおごとを二日連続にしないでくれと思ったよ(笑)

ようやく心を此処に置いて末裔モードに切り替え見始められたのは

ASCENDEAD MASTERのイントロが聴こえてきたから

あの曲やっぱり凄いなぁスイッチが入る

革命は美しく 燃え上がるセレn …パブロフの犬のように気付いたらKAMIJOさんと一緒に踊ってた怖い

ローズライトが高額な数珠に見えてきた←

すごく 久しぶりに見る気がしたんですよね

いつぶりかと思えばVersaillesもKAMIJO生誕祭から見てなかった

私が活休してる間にツアーしてたのね

Zeppはステージも広くて天井も高くてVersaillesに良く似合う

等間隔にセットされたお立ち台に

タイミングを合わせて登ったり降りたりするギター隊が

クルクル回るオルゴールみたいだった

Lineage

活動再開してからの曲を実は殆ど聴いていなくて

iTunesに入れた時に曲名が表示されなかったためにどのタイトルがどの曲なのかもわからないまま今日を迎えてしまった

だけどすごいのが

久々に聴くと唸ってしまうほど複雑に音を重ねてるのに

一度聴けばサビを必ず覚えてるんだよね さすがVersailles節だなぁと思います

Bメロのコーラスに被る部分の拳がリズム的に小難しくて

かみじょうさんが拳ヘドバンバリの勢いで全身全霊先導してたけど私まったく着いていけなかったw

インタビューだったりメンバー個人のツイートとか

ライブ以外の情報に疎いので私が知らないだけかもしれませんけど

活動再開してから出てる曲の詞が薔薇の末裔の何らかのストーリーに則ってない気がしますが

それもこれも含めてストーリーのうちなのでしょうか

きっとそうなんでしょうね

言ってしまえば受け取る側の状態の現れでしかないんだけど

だいぶ曲の醸し出す雰囲気が変化したなと 最新楽曲達を聴いて思った

面白いよね 変化を続ける先が見えない物語

今日はメンバーみんな楽しそうで嬉しそうで

Chandelierなんて会場の照明のトーンが上がった感じした

バイバイ(右手を左右に揺らすやつ)する振りお気に入りなのかな

スピードメタルなのにこの動きのおかげで殆どの曲がとてもピースフル(笑)

K「ところでTERUさっきコケた?←私が来る前の出来事らしい 見てない

それを聞いたHIZAKIがスイスイスケートするようなジェスチャー見せて

”今日は床が滑る”件について訴えてたけどもうどこの宮殿の少女なの?

うっかりキュンとするけどその対象が女の子としてなのか中のおっs  さんなのか自分でも混乱するw

K「この10年 いろいろな ことがあったけれど

  今こうして ステージで メンバーみんなで 踊れています

  こうゆうのを 歯車が合った と言うのではないでしょうか」

雑に言うと仲良くなってきたということなんでしょうか

最近そうゆうバンドを頻繁に見る気がする

それバンドとして最強になるやつだよ

Floweryなんて年単位で聴いてなかった

KAMIJOさんがニコニコ絡みにいくと微妙な表情を見せるHIZAKIさんを見るのが楽しみな

活動休止前のツアーを思い出す曲

Marionette

アルバムの中でこの曲だけが明らかに異彩を放っていたので生を聴いてみたかった

Versaillesの新しい引き出し

どどぺどどぺ…人差し指を頭上に交互に出して宇宙と交信するような振りをしてたけど

これいつからやってるの

これからずっとこれなのか

本当にその振りでいいのかと久方ぶりに深刻になった(笑)

これをHIZAKIさんがやるととても可愛いのに

KAMIJOさんがやるとただひたすら面白いというもはや才能

K「ファンのみんなのことを想って書きました」という前振りで始まったA Day Without You

あまり歌詞を読まないですが

曲中に「ねぇ気持ちがわからない…」とか聴こえてくるとそれは恋では?

と思うくらい過去にない曲ですね 新しい

遅刻したのでAristocrat’sが聞けなかったんだと思ってたんだけどこの日は本編ラストがAristocrat’s だった

この折り畳みをしないとワンマン見た気にならないからツイてたなぁ

アンコール

K「うちの お姫様がドレスを着替えられて

“全部赤だから気付いてくれるかな…”って可愛いこと言ってましたyかわいい

K「YUKI  どんな10年だった?」

Y「やーもう…このメンバーに出会えたことがね   本当にね…デステニー ですよ

…では …次の曲  聴いてください デステニー…(そっとマイクを戻す)

Versaillesでどの曲が好M「全部」(即答)    全部乗せ!

みたいなニュアンスでした

何が来ても食べます美味しいですみたいな

MASASHIくん遠目で見ると中国の孔雀みたいね

M「僕初めての海外ブラジルなんですよ 凄くないです? いきなり遠すぎだろみたいな」

K「もっとねぇ  お隣の韓国さんとかね」

韓国さん誰

どんな10年だった?

H「憧れの先輩とかと一緒にやらせてもらったりしてるじゃないですか

こんなこと…あるんやなって…」

どの曲が好き?

T「あ曲?そっちの質問?えっと…」K「どんな10年だった?」T「えど  どっち?w」

K「どんな10年?」

T「俺がかっこいい10年でした!(さっきコケたけどね!)10年間輝いていられました ありがとう!」

インタビュアーKAMIJOさんがうんうんて相槌打つんだけどその声の穏やかなこと

湖のような大きな愛でメンバーを包み込んでるような気さえしましたw

After cloudia

下手でサービス中のTERUMASASHIの間にKAMIJOさんが割り込んで

演奏中の2人にHIZAKIのギターソロが終わる手前でジャンプしよ?ってジェスチャーして

3人でぴょんっ↑↑だって可愛いまじ5歳児

そんなんしてたら下手に来た姫も思いっきりコケた(笑)

イントロのKAMIJOさんの動きを見てうおおおおおBeast of desireだあああああああ

腕が勝手にメロイックサインをクロスしてた…!KAMIJO様の言うことは絶対…!数珠…!

演奏するメンバー全員が本当に自由で楽しそうで

観てるだけで幸せ

Philia

Versaillesの曲のざっくりとした説明をしながら

180だか183だかの曲が多いとかってBPMの話してたけどテンポについて無知なので

とりあえずとても速いんだろうなということだけが伝わりました

Wアンコール

H「すいません僕もさっき盛大にコケまして」 

K「どこでコケたの?」

T「多分 この辺で」 

K「ちょっと…僕気をつけるね」

転ばなかった…←

The Revenant Choirでは銀テが舞う

K「10年前にヒザキと話してた夢は 殆ど叶ってきました

  でも 叶えば叶うほど傷付くということも知りました

  薔薇が一番似合うバンドになる その夢はまだ叶っていません」

 

お前達力を貸してくれるか?

10年20年200年後も着いてきてくれるか?

着いてきてくれるのか?

着いてこれるか?

着いてきたいのか?

着いてきて の 五段活用

最後に全員で手をつなぐ場面では

M「しばらく会えなくなりますが確実に未来はあるので待っていてください」

Versaillesは製作期間に入るようですが

次に会える約束をしてくれるって嬉しいね

メンバーの笑顔が眩しくて10周年FINALに相応しいライブだった

私が入場してからの【setlist】

MASQUERADE

Shout&Bites

Ascendead Master

Lineage

Inheritance

Chandelier

Flowery

Marionette

Day Without You

Sympathia

La Musique

The Red Carpet Day

Aristocrat’s Symphony

~en①~

After Cloudia

BEAST OF DESIRE

Philia

~en②~

The Revenant Choir

あれからLineageにちょっとハマって 単純なので 笑

マリオネット以外全部Versaillesの王道な気がしてまだ聴き分けがつかないんだけど

Shadows Fangが好きかな

ドリンクホルダーがクリスマスVer.♪♪

f:id:SOLITUDE:20171219000608j:image

なんか すごい年末の大仕事を終えた気がしてる(笑)

来週突然のNOIZ全曲ライブに遠征しない限りはw

年内はこれが最後 と思ったけど

なんだかそれも物足りなげだから

平日に何か探して行こうかな

See you next gig.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。