【追記】SARIGIA/CLACK inc./ヘルタースケルター/HOLLOWSHADE/LANTANA

Pocket

稀にある出逢ってしまった・・・! という感覚ではありませんが

最近気になる人々

HOLLOWSHADE

f:id:SOLITUDE:20180620113058p:plain

HOLLOW SHADE officialsite

NEW SODMY時代のKAMIJOさんかと思った(笑)

マルコの対バン情報を見ていて知ったんですが

女子でも聴きやすいネオデスコアといった感じでしょうか

サビはそれなりに盛り上がりそうです

新潟なのかな 北方面のバンドさんのようですね

ボーカルさん 高い声は出るようなんですけどクリーンの歌唱力?なのかな

隣の音との繋ぎ部分が気になる(笑)

でもこの曲のサビの声の震わせ方とか好きです

生歌がどうなのか という懸念と期待

 

ヘルタースケルター

f:id:SOLITUDE:20180620114155p:plain

ヘルタースケルター Official Web Site

そんな映画ありましたね

この1曲しか知りませんので何とも言えないですけど

昭和哀愁歌謡がベースっぽいですがこの「斜陽」に関していえば重みに欠けるかなという個人的な好みを基準にした第一印象

メロディーラインは綺麗だしベースもよく聴こえるんだけど

V系でやるんならテクニカルなギターの音かドラムの存在感が欲しいところ・・!

始動前からプロモーションに力入ってたようですが始動後もファンミーティングを開催するなどライブ活動以外の方向からも攻めてるようですね(追記:まだ始動してなかった 笑

すごい媒体駆使してますね)

前身はシュレディンガーの猫

 

CLACK inc.

clackinc.site

プロフィールが工作員

アディダスコラボなのかな 3本ラインの衣装で今時のオシャレなV系といったビジュアル

公式で上がっている音源を聴くと打ち込み中心のようですが

聴きやすくて乗りやすそうで音源上だと歌が上手い

RidesInRevellionを見つけた時ほどの衝動ではありませんが

関西のバンドさんのようなので見られるまでには少し時間がかかりそう

『大嫌い』というシングルが出ているようですがこれがリードチューンなのかな?

『BAKEMONO』覚えやすいです↓↓

 

SARIGIA

www.sarigia.com

今回の記事ではここが一番の推し

生を観れていませんがこれはきっとかっこいいはず

シャウトの声質を聞いてると脳裏に浅葱さんが浮かんできますが

クリーンは綺麗で良い声

手扇子が気持ちよさそうな曲も多くバンギャが好きな乗りなんではないかと

程よく歌もので程よい重さで聴きやすいです

研究途中なんで聴き込んだら追記します

16日のイベントに出演されるようなんで行こうかなと思っていますが

8バンド全部は体力的にとてもキツいので本当タイムテーブル出すシステムにしてほしい(笑)

【7/6 追記】

↑↑↑少し聴いてみたけどデスボ出さないほうがいいんじゃないかという感想

でも音源よりライブがかっこいいバンドもいるから

どうでしょうね

割と曲が好みで昨年冬頃から見ようとしてるけど自分の都合と合わないバンドさんを追加

忘れてたわけじゃないんですけど

 

LANTANA

www.lantana-official.com

曲を聴くとBORNの初期を彷彿させるような メロディーラインじゃなくて

音の薄さ(disってない)というかな シンプルな創りが印象に残りまして

キャッチーでボーカルの声も嫌いじゃなくて

ライブを見てもボーカルの声が出ないとかそんなこともなく

トラブル回避の仕方も慣れているように見えた

あとベースの人がNOIZの叫さんぽい(体格のせいかもしれない)

確かあの時のレポにも書いたけど

曲だけの話すればこうゆうの好きなバンギャさん都内に300人ぐらいいるはずなんですよ 笑

私あんまり演奏力云々は重視しないっていうか素人なんでよくわからないんですが

ライブが良いとそんなもんどうでもよくなるくらい楽しくて泣けてきてもうすきぃぃいいいいいいい!ってなるじゃん

なんか そうゆうのが欠けてるのかなぁ なんだろう

これなんて2曲とも本編最後感満載でお客さん多かったらとても幸せな一体感に包まれると思うよ ↓↓

また”もったいない”が発動しちゃうわ(笑)

ここに書きたかったんだけどどう書いていいかわからなくw

でもとにかく曲は良いのでやっぱり追記しました

ライブハウスで私とよく遭遇するギャさんの耳にならすぐ馴染むと思う

ワンマンがあるから行きたいけどまた予定が合わないっていう

f:id:SOLITUDE:20180706140057j:plain

どなたか見てきてください

新たなお気に入りを見つけようとしてるわけでもないんだけども

こうゆう記事をまとめて視覚化すればするほどllll-Ligroがもっと見たかったと思ってしまうよ

季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま

あなたの~いない右側で~♪…

忘れられません…未練がましい女です…

音源聴いててニヤニヤしたところでもう観ることができないっていう現実が 悲

せめて出そうとして出なかった幻のアルバムだけでも…(笑)

see you next gig.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。