Ains PRESENTSゴシップ主催EVENT「闇殺シ-ヤミゴロシ-」@高田馬場AREA



Pocket

7/7(七夕なSAT)

f:id:SOLITUDE:20180708113557j:image

西日本の雨の被害がすごすぎて

今まで生きてきて身近であんまり見たことなかったような光景を

最近頻繁に目にする気がするのはSNSが普及したせいなんだと思うんですが

善くも悪しくもね

バンギャになって国内のいろんな土地に知り合いができてから

いちいち心配になっちゃいます

関東は曇り 暑すぎず良い気候でした

この日のタイトルからして出るしかないOAの外道反逆者ヤミテラさんは以前も見に行ったイベントに出ていたと思うんですが

私が毎度遅刻するためにステージはまだ一度も見られておらず

物販でチェキを売る姿のみお見かけしています

毎日遅刻するために1〜2時間目の授業の単位が足りなくなった高校時代を思い出します 遅刻 治らない

YOUTUBEに上がってる曲を聴くと歌謡曲感あって結構好きなのですけど声がなぁどうなんだろうか

近日中に見られる機会があるかな

公式サイトがなんだか開けないんでTwitter埋め込み

ヴィルシーナの最後の曲の途中に着いたんですけれども

あだ名をつけたりしてお客さんを巻き込んで煽るタイプのライブだったためここに何か書くのはやめておきますw

でも気分悪くはなかったよ 同じことしてもそうゆう人たちもいる

Baby Kingdom

www.babykingdom.jp

メンバー登場したらステージがパァァァ〜っと明るくなるような全く闇のない衣装

ドリームランドにいた兵隊さんみたい

はてなさんも拾ってくれないくらいドリームランド自体年代的にも地域的にも知らない読者さんの方が多いでしょうけどテーマパーク系という意味です

トリコロールな兵隊さんの衣装でボーカルだけ赤青の配色が逆なの

ベースを持った人はそのテーマパークのキャラクターとしてキーホルダーになって販売されてたならうっかりお土産にと買ってしまいそうな癒し系

と思ったらその人の腕に驚くw

指弾きでめっちゃ複雑なメロディーラインが聴こえてくる

一曲目始まって同期と合わさりボリュームが一気に上がる箇所に来ると演奏力の高さが際立ちましてね

曲調的にツインペダルを駆使するような部分が少ないんだけどツーバスになるとあの華奢な身体から想像できないキレの良さ

ギターはギターで音質が切り替わるとうおおおおおと思うようなソロを弾いてたりして

アイドルみたいな声でボーカルもうまいし

奇々怪々歌という曲はその演奏力がわかりやすく 生のギターの音がとても良かった

この曲のギターの音ほんと良かったんですよ

一曲目とか個人的に苦手な構成というか旋律だし曲が全然タイプじゃないけど聴いてられる 笑

闇の物販で一際目立っていたピンクの扇子を使う曲がありましてその扇子には”カマッチャイナ!”と書いてあったけど

昨日その曲やってないみたいなのでたぶん晴レ歌という曲で使われてたと思う

ハイカラ は曲中Bメロからサビに繋がる部分が3拍子になっていて一度聴くと忘れないサビの曲でした

振りが色々あって大変そうですけどくるくる回ったりしてお客さんとても楽しそう

かつてFEST VAINQUEURを観ていると

なにわサンバじゃなくて現代的疑惑都市’DOUBT’!みたいな曲の方がその演奏力が活かされるんじゃなかろうかとよく思った

あの感じに似てる(自分の好みの話)

関西のバンドさんのようですが大雨の間はずっと北のほうに居たそうでw

高田馬場にもちょいちょい来るとのこと

8/25だったかのAREAにJILUKAとDAMYが出るイベントがあってそれに出ると思うから行こうかな

Leetspeak monstersと対バンすると昼と夜の遊園地で一日遊べそうですね

中盤にINO HEAD PARK(休園中)とかいたら完全な参加型テーマパークです 笑

ヴァージュ

virge-web.com

ゴシップ主催ということでホール内の動員の入れ替わりを軽く懸念していたのだけれどそんな心配を他所にヴァージュお客さん増えましたね

結構何本も観てるけどお客さんの顔が全然覚えられないもん(笑)

登場から麺コも激しく遼さんも紫月さんも髪切った?とタモさん目線になりながら

夜想 夜想から始まることなんてあるんですね

私の中では最後の曲の定番だと思っていたので意外でしたがしっかり次の”気持ち悪い”に繋げていて盛り上がってました

リズム感が気持ち悪い(良い)ワイセツCandy 

メジャーコードになる部分も”半”メジャーみたいな感じでw

どんなに幸せで楽しくとも底の底に闇があるサビが気味悪くて最高です

リズム感が気持ち悪い(コピペ)二枚舌のイントロが聴こえるとお客さん大喜び

MCない代わりに遼さんが”生きてんのか”とドSな煽りで客席に声を出させ

会場気合いの拳ヘドバンは後方動員が触発されるほどでした

聴き馴染みの薄いイントロと重暗い折り畳みは紅いドレス

後半で感情を伴いお立ち台に女の子座りして歌う遼さんの姿を見ているとこちらが苦しくなるほどに鬱くしい

ヴァージュの魅力が詰まっていて聴けば聴くほど名曲なんでいつかアルバムの類に入れて欲しいです

「鮮血に染まってく」の歌い方とか最高

そして最近のお気に入り気持ち悪いでよく聴いてる家族ごっこ

サビの腕打ち横モッシュ→拳ヘドバン(+手拍子)のあの動き本当独特で

(手拍子・・・このたった2回の手拍子が本当気持ち悪い)

二枚舌もそうだけど曲を聴いているとお客さんの振りが一緒に脳内で映像化される

そしてもう一度生を観ねぇと・・ってなるんです 多分そうゆう宗教です

ライブではこれかお人形遊びが絶対に聴きたい 気持ち悪い何遍書いた?

この日のイベントのテーマに最もマッチしたバンドではなかろうか

ラストは凱歌で勇ましく締めていましたが

遼さんの声が少し苦しそうに聴こえたんだけど連日ライブだったからかな

ヴァージュは細かい振りが難しくてリズム感ない私固まってしまうんですけど

振り動画とかないのに皆さんよく覚えられますね・・!笑

あれだけの人数が覚えてやっているということはあれだけの人数がかなり通い詰めているという証なんでしょうけれどってゆうか多分簡単なんでしょうけど

ああゆうのいつの間に出来上がるんでしょうか

なん十年もの謎です

f:id:SOLITUDE:20180708140247j:image

ヴァージュは9/17に黒服限定ワンマン

11/11はEDGEでワンマン

f:id:SOLITUDE:20180708131109p:plain

黒服なんてお母さん全部捨ててしまったわよ

持ってたってもうウエストが入らないもの

ゴシップ

gossip-psycho.com

だいぶお久しぶりで

確か2〜3年前のAREAのイベントで初めて観てこれが気に入って買った

【Psycho-pas$】

めちゃくちゃ良いメロディーラインですよねこれ

声の出し方も良いしイントロとサビのコード進行も素敵だし大好きです

蒴さんのデスボは私の知るV系の中で三本の指に入るかっこよさ

(あと2人は今度考えます)デスボかっこいいわ〜ほんと

メンバーは黒い学ランなのかなあれは 過去にも赤や白の学ラン着てたような気がしますが

短ラン+ボンタン(←伝わるね?)に今時アレンジを加えたようなヤンキーファッション

零さんは落書きしたマスクをして朔さんはランドセル背負ってしばらく歌ってたけどあれで折り畳みとか頭にぶつかって邪魔でしょうにw

顔になんか色々描いたり塗ったりしてたけどあの人のビジュアルのセンスは本当素敵ですね

そして歌がうまいな

ライブでは聴いたことないけどHappy Birthdayとかミユキとか聴くとちゃんと普通に歌ってる曲をもっと聴きたいと思ってしまう

私がギリギリ知ってる天上天下唯我独唱でスタート

客席が手を掲げるシーンはゴシップの世界観が掲示され宗教観が高かった

しかし良い曲(笑)

律「バカァァァァ   アホォォォ  マヌケぇぇ ・・・」

バカアホマヌケ万歳!!は右向け右 後ろ向け と

お客さんが全員こっち向いてヘドバンなどさせられる曲のようで

NOIZにSPACE PIRATES(ch77.7)#2というイントロで後ろを向かされる曲がありますので対バンイベントでのその恥じらいについては身を以て知っているつもりでしたがめっちゃ笑ってしまったw

ごめんね

こんな曲だけど上手いし旋律綺麗なんですよね それがゴシップの魅力です

曲は他に能無し腑抜けクソッタレ行進曲しかわかりませんでしたのでセトリは割愛

MCでは七夕についてgdgdと触れた後「どうもゴシップです」

七夕の笹が駅とかにあるかどうかについて

蒴さんはまだ見た事ないと言ってましたが大手町だったか水天宮だったかの駅構内にあるよね!

しかも”笹に願い事書くやつでしょ?”とか言ってたけど短冊ですけど

どちらが下手のギターさんなのかわからなくてすみません

面白かった

でその人回転ヘドバンでぐるんぐるん頭回しながら弾いてたけどあれそんなんしながら弾けるリフなのかな

弦楽器隊みんなかなり激しく頭振りながら弾いてた

そんなゴシップの七夕のお願いは「BLITZに来てください」だそうです

BLITZやるんですね

8/18(SAT)

f:id:SOLITUDE:20180708135259p:plain

日本参拝全国煩悩行脚108本のFINALなのかな?

世界観が自分の好みからほんの少しズレてるために通ってないだけで曲調も歌声も嫌いじゃなくとても魅力的なバンド

時々見たくなります

アンコールなし

いやーなんてゆうかゴシップとマルコのバンT似てるなーと思いつつ帰るときカウンター横にマルコの無料ワンマンのポスターを見つけました

9月にAREAでワンワンありますが無料もやるのか 7/31

f:id:SOLITUDE:20180708140258j:image

ここにチケットが入ってたの帰ってきて画像上げる時に気付いた

無料なんで皆様是非見に行ってください(笑) かっこいいから

そしてAREA良い箱だから

私が保証します

あまり喋りが得意じゃなさそうなので想定外だったんですがヴァージュは遼さんが思ったよりSキャラのようで

客席に怖気付くようなこともなく意外と強引に引っ張ってってる様が大変ギャップ萌えです

前にも書いたけどステージに立って歌い出した途端人格が変わるあの感じは大きくなるアーティストさんにありがちですよね

そのどちらもが本当の姿であるということをご自身が許容しているなら今後に期待が持てるバンド

ライブは観る度熱くなっていて (お客さん側が)

全部同じに聴こえた曲も今では全く違う色になっているし

何しろ喉を大切にと祈ってしまうわけです

二枚舌と家族ごっこの横移動をDIAURAクラスの人数でやってみたい

next gigは16日のAREAかRIRの鹿鳴館の予定でいます

今月は他に2本行こうと思ってるライブがありますが

こう見えても一応働いているので仕事をどうにか動かさないと行かれなくどうなるかな

海にも行きたいのにそうこうしてるうちあっという間に夏終わる(←夏好きの真冬生まれ)

すでにガングロです

see you next gig.

 

気持ち悪い=5回書きました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。