VisUnite Fest Special Edition Vol.4@渋谷ストリームホール



Pocket

渋谷駅にhideちゃん♡

かなり楽しみにしていた

私の推し盤しかいないという奇跡のイベントです

12/10(MON)

ストリームホール初めて行きました

つい先日オープンしたばかりなので綺麗

入り口のあるフロアにコインロッカーと物販

エスカレーターで1つ上がったところにトイレとドリンクカウンター

その更に上がホールになっています

ステージ高めで遮るものもなく見やすかった

700入る箱にしてはステージが近い気がする

でも6Fであんなに暴れて大丈夫なんだろうかw

【MC】masato / 椎名ひかり

【Act】摩天楼オペラ / NOCTURNAL BLOODLUST / Initial’L / Rides In ReVellion / OA:re:gletA

masatoさんてどこのmasatoさんなんだろうと思いながら来たんですけど

SuGのギターのmasatoさんでした

すっぴんなので未だに誰だったのかわかりません 笑

椎名ぴかりんも初めて生で見ましたが女の子ウケするタイプの可愛いでした

顔の大きさなんか私の三分の一あるかないか

ピンクの和装をアレンジしたドレスに大きなモフモフのお耳を付けて

「うん うん」という相槌が大変可愛かった 闇が深い

MCは開演前と各バンドが転換を終えてからの数分 そして終演後

何かと知り尽くした方のMCと違ってw新鮮で良かったです

私このVisUniteというのを知らなかったんですが

どうやらこのアプリ内で投票が行われていたらしく

そこで一位を獲得したre:gletAがOAとして最初にパフォーマンスされました

re:gletA

twitter.com

officialサイトがないようなのでTwitterを貼ります

ボーカルのひかるさんのソロプロジェクトなのかな?

ギターを弾いてた方は開演前にギターが折れてノクブラのCazquiさんに借りたというツイートをされていましたが

自分のギターじゃないのになかなかなソロを弾きこなしてました

全体的な空気感は90’sメルヘンゴシックとでもいうのか

ちょっと 懐かしい感じです

アンプの上によくわからないぬいぐるみらしきものが置いてあったり

サビで3拍子に変わる曲だったり 曲調は聞き慣れてる感じ

歌唱力はいまひとつですが声は歌うのに向いていると思うんで

しかもV系に多い声だと思うので 伸び代がありそうです

最初は大勢の観客に若干の怯みが感じられましたが

徐々に調子に乗って来て 後半では

「下手いけますか〜〜〜!?いいねいいね!」

「上手いけますか〜〜〜!?いいねいいね!」

Facebookの投稿のようにお客さんを持ち上げ

最終的には結構声をもらってましたよね

「その声もっと!」と煽って やればできるじゃんと褒めて帰っていきました

幕がないのか 転換が丸ごと見えるんで次がどこかわかる仕様

その時にもナチュラルに出てきて

ボーカルってそんな 片付けるもんないけど

セトリを剥がして手を振りながら去っていきましたw

「リグレッタ よろしくね♡」って言いながら

Rides In ReVellion

rides-in-revellion.com

RIRをあれだけたくさんの人達に見てもらえる という

完全に「俺のもの」目線になっていましたんで

出番が近づくとこっちが無駄に緊張しますw

転換の時に銅鑼が運ばれて来たけど(笑)銅鑼なんか使う曲あったっけ

なんか Xのステージ以外で見たことないすごい画だった 笑

ぴ様とmasatoさんに紹介されると飴ちゃんから順番に入場

ついにこの時が来ましたね〜〜〜🎶

旗を担いでチラッと客席を見ながら勇敢に登場した黎氏を見て湧き上がる息子の晴れ姿を見てる感(TωT) 笑

SEがF.A.T.E.のイントロにXJAPANなメンバーコール入りのやつだったんでそのままF.A.T.E

このイベントの一曲目にF.A.T.Eを選んだんですね!

きっとお客さんのハートがたくさん持ってかれますね!

弦楽器隊と黎ちゃんが揃ってお立ち台に乗るシーンがあまりにもカッコよくて

ステージがめちゃくちゃ陽のエネルギーで満ちてた

続くHORIZONSURRENDERはアルバムが出てから生が初聴きだったんですが

音源聴いて私が勝手に思ってた振りじゃなかった(笑)

こんなイイ曲の最中にこのツイートを思い出してしまって

思った以上にめっちゃ「台」だった

以上

拳だとばかり思っていたSURRENDER(サビ)の振りはまさかのそれかって感じでしたが

ライブで見ると予想通りAメロからかっこいいですね

そして一番が終わった後の折りたたみから上手下手と畳まれるw

煽りが挟まれる仕様になるようです 銅鑼はここで使われるようだ

TaJIさんのギターソロが近づくと

私が「見てみろ!かっこいいだろ!」なんて気持ちになります

これは大阪の2daysワンタン に行くべきでした

珍しく後悔しています

今までのイベントと同じようにEternalを挟んで

最後は定番カレタソレイユでした

黎「子供の頃からの夢が 今日ひとつ叶いました」と言っていたけど

今に満足して喜ぶことは

更に望む未来に行かれる秘訣だし

そんな彼らの”今在る幸せを見つけていくスタンス”も好き

ライブを見るとポジティブになれるヴィジュアル系です

セトリは公式から拝借

目が良くないので転換中ステージにいるのがどこの人なのかわからないんですが

次はinitial’Lだ 見覚えのある帽子でわかった(笑)

initial’L

initial-l.jp

MCぴ様が「車運転しそうな名前ですね」と言ってこの日一番の笑いが起きていましたが

ご本人達は”初めて言われた” と

ほんとですかね

私はこうゆう速い系の乗り物が大好きだったのでどう考えても頭文字Lと脳内変換されてたんですが

頭文字Dの主題歌になっていたm.o.v.eのGamble Rumbleはめっちゃかっこいいので

知らない世代の方是非お聴きください

楽器隊は転換からステージに残ったまま演奏が始まるという新しいスタイル

Lycaon時代は上手に零さん(リトさん) 下手にサトシさんだったんですけど

立ち位置が逆になったんでしょうか

そして零さんになってから喋らないキャラになってましたが今は喋るようですw

initial’Lになってからはヴィジュアル系ではないという判断を勝手にしていたんですが

サトシさんだけはあの頃と変わらずメイクしていて

メンバーが持ってる楽器もそれぞれ当時から同じもの使ってるのかなと

緋遊さんのベースを見て思いました

あれだけ中性的だった悠希さんの

出す歌声ひとつ取っても”男”になっていて違和感が否めませんが

臙脂色のスーツに身を包みセンターへ突き進む悠希さんを見て

一入の懐かしさを覚えました

Lycaonに繋げて話を進めるのもアレですけど

モーゼルのピストルとかWho’s bad psycho partyとか

Lycaonの中でもディスコサウンドノリだった曲の印象を残したものが多くて

これはライブが楽しいはずなんですよ

WAKE UPが想像以上に楽しかったので

またライブが見たいと思いました

もし前盤を知らない状態で見たら”出逢っちゃった♡”と思ったことでしょう

というくらいまったく別盤として見てかっこよかったです

最後に演奏されたCallingも一体感溢れる良い曲だった

すごく大好きな時に解散しちゃったから

こんな風にして再会できるなんて

ある意味一番嬉しいです

【set list】

Can You Feel It?

ALL I WANTED

WAKE UP

EVERY TIME YOU GO

Calling

サトシ「サンキューベイベー」 ←これまだ言ってたw

演奏終わったら

「OK!今から片付けるからちょっと待てっろYEAH!」

(笑)

摩天楼オペラ

matenrou-opera.jp

オペラがトリなんだと思い込んでいたんですけど

フォロワーさんのツイートを見てビールを一気飲みして戻りましたw
あやくすがまた下手に居たんだけどここも立ち位置戻ったんでしょうか(混乱)

JaYさんが正式に加入してから見るのが初めてだったんですね

ということは悠さんの脱退ライブ振りです

JaYさんは髪を切ってスッキリ

彼顔に少し外人入ってるし髪型とか色とかメイクとかでもっとイケて見えると思うんだけど(笑)今のあの感じが良いんでしょうか

Invisible ChaosのAメロ高すぎない?そんなことない?

びっくりしたわ

苑「摩天楼オペラ 今年初めてのイベントです」

客席:拍手

苑「そして今年最後のイベントです」

そうなの?笑

苑「僕らは今 来年出るアルバムのレコーディングを しているんですけど

  レコーディングって言うと なんかかっこよく聞こえるけど

  何やってるかっていうと 机に座ってるだけなんですよね」

机に…….!?

苑「なので今日は人人・・人・・!

  こんな素晴らしい景色を見せてくれて ありがとうございます

  いーですか!?今からエンジンかけて行きますよ!(トリ前ですけど)

 今エンジンかけなかったら帰り渋谷駅で後悔することになるから」

ドラムのサポートに入ってるHibikiさん

すごいね

あのスピードで一回ずつスティックくるくるしてる

一回ずつよ?

落としたら次叩けないのに失敗しない

バスドラの重さは悠さんより少し抑えめではありますが

正確で気持ち良い音を出す人でした

バスドラが抑えられたせいかわかりませんが

改めて燿さん上手いなぁとも思いました(よく聴こえる)

セトリはイベント定番の組み方でしたが最後は激情の方がくると思ってた

久しぶりのGLORIAとても気持ちよかったです

【setlist】

Invisible Chaos

Psychic Paradise

ANOMIE

孤独を知るには1秒も長すぎる

GLORIA

いつもライブ見ると今更ながらネオンライトを買いそうになる(笑)ので

そろそろ買おうかな

NOCTURNAL BLOODLUST

www.nocturnalbloodlust.com

セッティングが終わって一度袖に捌ける時 Cazquiさんが客席に手を振ったり

Natsuさんが手を挙げたりするファンサービスがありました

Cazquiさんは髪が短くなっているし いつもの派手な衣装じゃなかったので

別人のようだったな

ノクブラさんがいるイベントではいつも

今までどこにおったんやっていうくらいいきなり客層変わるんですよね(笑)

RAZORの初主催イベント以来かな 久しぶりです

私事ですがちょっと首を痛めておりましてw

暴れちゃいけなかったもんですから始まったと同時にホールに入ってドアに張り付こうと思ってたんですけど

後から後から人が入ってきて そうもいかず(笑)

始まる前からものすごい盛り上がりを見せていたので

そのエネルギーに飲まれとても傍観する雰囲気じゃなくなってきましたw

尋さん登場で客席のボルテージがMAXに

Pleasure of Tortureからスタート

序盤から激しく走る人々 これ箱の構造的に大丈夫なのかw

できたてホヤホヤのビル崩壊の危機w

尋さんが「V」のポーズを

あかん 今日も絶対やると思ってたけど

思ってたけど

V.I.Pをじっと見ていることができるほど私大人じゃないわ

モッシュゾーンが目前に迫ってきたのでうっかり(入った)

馬鹿では

しかしアホみたいに楽しいV.I.Pのモッシュです

人々のストレスが灰色の煙になって天井に昇っていくのが見える


銃創のイントロが聴こえ始めると真ん中から二つに

尋「やることわかってるよなぁ?

  おい下手ぇ〜 上手の奴らがなんか調子乗ってんぞ〜!」

うぇ〜〜〜い

ある意味うぇ〜〜〜いってなります

いつも他のバンドみたいに冷静に見て文章を書きたいと思っているんですが

それができたことがないw

いつか必ず(笑)

確か16日で2人脱退されますよね

現メンバーのステージを見られて良かったですが寂しいな

 【setlist】

Pleasure of Torture

Punch me if you can

Unbreakable

V.I.P

銃創

———————–

下には物販ブースがいくつか出ていて

衣装物販やヘアメイク体験ができるブース

MiAさんプロデュースのコンシーラーなんかも売ってました

再入場可だったようで紙製のリスバンもらいましたが

全バンド見たい私は表に一歩も出れず

入り口でお目当聞かれると胸が痛みます(笑)全部って言いたい

フライヤーと一緒にこんなカードが入っていたよ

Rides In ReVellionとノクブラが一緒に見られるイベントって

今後ある気がしないんで(ジャンル的に)

貴重なイベントを見せて頂きました

さて私はこれからキズの新譜を取り込む作業

忙しすぎるので来年は少し仕事を削って

音楽的な作業ができる時間を増やしていきたいと思います(笑)

See you next gig.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。